立地よりデザイン優先にしたいなら輸入住宅か注文住宅

PR | 豊田市でZEHをお考えなら| 羽村市の住宅見学会・イベント情報 |

私たちは最初から青梅市にデザイン注文住宅を建てたいという、確固たる希望はありませんでした。当初は木製の本棚付きの建売住宅をマイホームにすることを想定していたのです。東京都で遺品整理事業を行う夫がいる傍ら、予算的にも立地条件的にも、建売住宅の方が私たち夫婦には適しているだろうなーと思ったのです。

しかし実際に、建売住宅を見ていきますと、まあわりと「高い!」という印象だったのですよね。いや、高いというよりは「安くない」とでもいいましょうか。私たちが家を建てたかった地域のマイホーム相場的には妥当だろうと思われたのですが、けれどもそこがネックで…。

やっぱり建売住宅なら「相場よりも安く買いたい」という思いがあるじゃないですか。輸入住宅のように豪華でおしゃれであったり、自分の好きなように色々設計できたり、千葉でアプローチ工事を依頼するのならともかく、既に建てられていて、自分たちの希望が反映されていない建売住宅なんですから。「自分たちの希望が反映されない」という点を妥協するのだから、せめて販売価格は割安にして欲しいという希望を持ってしまうじゃないですか。

けれど現実は甘くはないのですよね。建売住宅とはいえ、その建売住宅が建っている地域によっては安くはないのです。「足元見られている」という表現は失礼かもしれませんけれど、そのように思ってしまう感じです。

だってものすごくいい立地に建っているのですから。ですから「多少高くても買う人もいるのだろうなー」と思いましたよ。しかし、私たちはそこで妥協ができなかったのです。やはり「お金を多く出すのだから、自分たちの好きな家を建てたい」と思ったのですよね。

立地条件にお金を多く出すよりも、家のデザインにお金を多く出す方が納得ができると思いましたの。そういうときは輸入住宅か注文ですよね。結局、注文住宅でマイホームを建てることにしたのですよね。その代わり、土地に関しては苦労しましたね。まず空いている土地を探すことにも一苦労でしたから。これで子供がいましたら、学区のことも考えなくてはなりませんので、さらに苦労していたことと思います。

けれど、加古川市で人気の注文住宅ということで設備から外構のデザインに至るまで自分たちの好きなデザインにできたことはとても満足しています。輸入住宅のようにおしゃれに設計士てもらうこともできますし。建売住宅と総費用はほぼ変わらない建設費でしたし、これで良かったと思っています。

PR|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|